製品概要

簡単操作・低価格の入門用建築設備CAD
これ一本で電気・空調・衛生・建築のすべてに対応

体験版
体験版
体験版をダウンロードすることができます。
製品ご紹介ムービー

ご視聴できない場合はこちら

このページの先頭へ

特長・機能

これこそが「設備図面を描く簡単なCAD」!!

JW-CADを使って設備図を作成されている方や、これからCADを導入される方でも簡単にマスタできるソフトです。 長年のノウハウから培われた建築・電気・空調・衛生の各作画機能を住宅や小型建物に適したコンパクトな機能にまとめていますので、コストパフォーマンスに優れ、また多彩な活用を可能にしました。

設備図作成の機能だけでなくベース機能や建築機能も充実

厳選された20コマンドを搭載。短時間でマスタできます。

簡単シンボル選択&シンボル登録 簡単シンボル選択&シンボル登録

よく使用される電気・空調・衛生シンボルは事前に登録済で、シンボル登録も簡単に行えます。

また、DXF,DWG,JWWファイルを「CRAFT CAD」のシンボルファイル(sbl形式)に一括で変換できます。

簡単シンボル選択&シンボル登録

簡単シンボル選択&シンボル登録

配線長・配管長の注釈作画が可能 配線長・配管長の注釈作画が可能

作画した配線・配管の配線長・配管長を注釈作画できます。また、作画した注釈文字を集計して、CSV形式に書き出すことができます。

配線長・配管長の注釈作画が可能 配線長・配管長の注釈作画が可能

配線長・配管長の注釈作画が可能

シンボル拾い表の注釈作画が可能 シンボル拾い表の注釈作画が可能

配置したシンボルの個数を集計し、シンボル拾い表として作画できます。また、集計結果をCSV形式に書き出すことができます。

シンボル拾い表の注釈作画が可能 シンボル拾い表の注釈作画が可能

作画後の仕上げ機能も充実 作画後の仕上げ機能も充実 作画後の仕上げ機能も充実 作画後の仕上げ機能も充実

配線の整理や、ルートの末端記号付加も簡単です。

作画後の仕上げ機能も充実

配線の交差部分や配管の交差部分も簡単に隠線処理できます。

作画後の仕上げ機能も充実

パターン配線+一括配線でらくらく配線 パターン配線+一括配線でらくらく配線

器具間の配線は、5つの配線パターンから選択して作画できます。複数台の器具が水平・垂直方向に配置されている場合、範囲を指定するだけで一括作画できます。

パターン配線+一括配線でらくらく配線

複線「配管」「ケーブルラック」の作画が可能 複線「配管」「ケーブルラック」の作画が可能 複線「配管」「ケーブルラック」の作画が可能

連続ルート作画では、曲り点にエルボを自動配置します。連続ルート作画では、曲り点にエルボを自動配置します。

複線「配管」「ケーブルラック」の作画が可能

マウス一つで経路移動 マウス一つで経路移動 マウス一つで経路移動

図面上に作画されている配管や配管のルートを変更する際、削除して新たに書き直すことなく経路を移動できます。
また、既に付加されている経路記号,末端記号も同時に移動します。

マウス一つで経路移動1


シンボルを移動すると接続している配線も同時に移動します。

マウス一つで経路移動2


作画済の配線パターンを簡単に変更できます。

マウス一つで経路移動3


相対ピッチ指示モード

相対ピッチ指示モードを使用することにより、指示した基準点から、設定したピッチ単位で、マウスカーソルが移動します。

相対ピッチ指示モード

申請書作成 申請書作成

申請書の図面データに情報を付加するだけで、後はダブルクリック感覚で申請書を作成できます。また、申請書はフリーフォーマット形式ですので、電気、衛生等、図面種別も問いません。もちろん、申請書に利用できるアイソメ作画機能も搭載しております。

申請書作成

建具コマンド 建具コマンド

建具記号も充実しています。

建具コマンド

天井・タイル・畳割コマンド 天井・タイル・畳割コマンド

天井・タイル割は千鳥を含む3パターンで作画できます。畳割はパターンを登録して、配置することも可能です。もちろん、指定の矩形内を隠線することも簡単に行えます。

天井・タイル・畳割コマンド

JWWとの優れた互換性 シンボル拾い表の注釈作画が可能

JW-CAD図面のグループとレイヤ情報を保持したまま入出力ができます。
また、「CRAFT CAD」で貼り付けたイメージデータはDXF,DWG,JWWデータに書き出しできます。

JWW,DWG,DXFとの互換性を強化

データベースを256レイヤ(16グループ×16レイヤ)に拡張。 JW-CAD図面のグループとレイヤ情報を保持したまま入出力することが可能です。 また256色,64線種に対応することで、JWW,DWF,DXFの図面の再現性が大幅にアップします。

レイヤ設定画面

その他便利な機能

  • メリハリのある図面作画
    線幅属性により分かり易い図面が作成できます。
  • イメージ読込機能
    スキャニングした図面データや写真データを読込できます。(PDF,BMP,JPG,TIFF,PNG)
    もちろん、イメージのスケール調整、回転(水平方向に補正)も可能です。
  • 「DWG・DXF」および「JWW」の最新データに対応
    「DXF・DWG(Auto-CAD 2016まで)」「JWW(JW-CAD Ver8まで)」の入出力に対応
  • 開いたファイル・保存したファイルの履歴メニューに対応
    「ファイル」メニューにこれまでに開いたファイル・保存したファイルの履歴を表示できます。
  • バックアップファイルの自動保存に対応
    バックアップファイルを「CRAFT CAD Ver.8」インストールフォルダ内の「Backup」フォルダに蓄積できます。
  • セカンダリーディスプレイに対応
    1台のパソコンに接続されている2台目のディスプレイ(セカンダリ―ディスプレイ)に「CRAFT CAD」を移動させ、作業できます。
  • 「雲マーク」が作画できます。
  • 現行の矢印カーソルを「クロスカーソル」に変更できます。
  • コンテキストメニュー対応
    各コマンドの初回オペレーションの右クリック時に「スタックコマンド」や「関連コマンド」のポップアップメニューを表示。
    より効率的な作画が可能となります。
  • UNDO-REDOが可能(回数に制限なし)
  • イメージ読込機能
    スキャニングした図面データや写真データを読込できます。(bmp,JPG形式)
    もちろん、イメージのスケール調整も可能です。
  • クリップボード機能
    クリップボードへコピーすれば、CRAFT CADで作画した図面をそのまま、ワープロソフト、表計算ソフトに貼り付けできます。
  • DWG、DXF、JWC、JWW形式の入出力に対応。
  • ホイール付きマウス対応
    ホイールを利用することにより、マウスで簡単に画面の移動・拡大縮小が行えます。
    また、ホイールボタンをクリックしたままドラッグすることにより、スムーズに画面を移動できます。
  • ジャンプ機能でコマンドを簡単起動
    配置済みの部材を指示することで、コマンドを簡単起動できます。作画条件も自動設定されるので、作業効率が大幅にアップします。
  • USBプロテクタ標準装備
    USBプロテクタの差替により、使用するパソコンを限定することなく運用出来ます。

このページの先頭へ

動作環境

OS Windows 10(32Bit/64Bit)
Windows 8.1(32Bit/64Bit)
Windows 8(32Bit/64Bit)
Windows 7 SP1(32Bit/64Bit)
Windows Vista SP2(32Bit/64Bit)
CPU Core2Duo シリーズ同等品以上推奨
メモリ 2.0GB以上推奨
HDD 1.2GB以上推奨
CD-ROMドライブ 必須(インストールに使用)
USBポート 必須(ハードプロテクト用)

このページの先頭へ

価格

 210,000円(税別)

このページの先頭へ

お申込方法

[製品のご購入]ページよりお申し込みください。

資料請求はこちら
見積依頼はこちら

このページの先頭へ

カタログダウンロード

CRAFT CAD リーフレット[PDF:3,500KB]

このページの先頭へ