見積書情報の設定(「見積書情報」ダイアログ)

見積番号の再獲得・設定更新

  • ● 【見積番号再獲得】ボタンクリックにより、見積番号設定から見積番号を再獲得します。
  • また、【見積番号設定】ボタンクリックにより、「見積番号設定」ダイアログを表示し、

  • 設定の変更が可能です。


  • 見積番号の再獲得・設定更新


提出先の選択

  • ● これまでのメニューの選択から、「提出先選択」ダイアログを使用した一覧選択となります。
  • 一覧は指定タイトルで昇順・降順の並び替えが行え、文字列の検索もできます。


  • 提出先の選択


このページの先頭へ

自動発生項目の設定(自動発生工事・自動発生部材)

  • ● 自動発生工事・自動発生部材の設定において、発生根拠を材料費以外に設定している場合、
  • 発生対象とする積算種別が選択できます。

  • これのより、積算種別“撤去” 、“撤去再利用”の部材の労務費に対してのみ、改修割増費用を

  • 自動発生させることが可能となります。


  • 自動発生項目の設定


このページの先頭へ

内訳項目(設備・費用)、部材の追加

  • ● 内訳項目(設備・費用)、部材を追加後、「見積書」ウィンドウのセル領域を自動スクロールし、
  • 追加した項目、部材を表示します。

  • なお、自動スクロールあり/なし は環境設定で設定可能です。

このページの先頭へ

配線器具のパターン登録と選択

  • ● 配線器具の組み合わせをパターン登録し、登録したパターンから選択できます。

  • 配線器具のパターン登録と選択


このページの先頭へ

「見積書」ウィンドウ 各種編集

部材置換(単独置換)

  • ● 指定部材(1部材選択で)を別部材に置換します。

  • 「見積書」ウィンドウ 各種編集


部材置換(部材マスタ ⇔ 材工マスタ)

  • ● 指定部材(複数部材選択で)を材工マスタ(または、部材マスタ)に置換します。

範囲を指定してソート

  • ● 文字列セル(品名、形状・寸法、規格、記号、メーカ、備考)を範囲指定し、文字列の昇順・降順
  • で並び替えます。

  • ※ 本機能は「複合単価見積書」ウィンドウでも操作できます。


  • 「見積書」ウィンドウ 各種編集


挿入費用を使った見積金額丸め

  • ● ワンタッチで “値引き行” を自動発生させて、提出金額を丸めます。
  • ※ 本機能は「複合単価見積書」ウィンドウでも操作できます。


  • 「見積書」ウィンドウ 各種編集


自動発生率の一括変更

  • ● 編集中の見積書の自動発生部材、自動発生工事の発生率を一括変更します。
  • 部材は指定したシミュレーショングループで集計されます。

  • 部材種別グループ単位での表示も可能なため、指定部材種別グループのみの率で設定できます。

  • (編集中の見積書のみに反映されます。初期値は影響されません。)


  • 「見積書」ウィンドウ 各種編集


このページの先頭へ

部材メンテナンス

  • ● 「見積書」ウィンドウ セル領域で、明細行を指定(複数行選択)して部材マスタに新規登録
  • できます。

  • なお、登録の際に部材グループ,部材種別グループの選択・変更ができます。


  • 部材メンテナンス


このページの先頭へ

「見積書」ウィンドウ 明細階層 セル領域の表示状態を登録

  • ● 現在表示している「見積書」ウィンドウ 明細階層 セル領域の表示状態をセル表示設定に追加登録
  • 可能です。

  • また、現在登録しているセル表示パターンへ上書きも可能です。

  • ※ タイトル名、セル幅も登録できます。


  • 帳票出力・Excelファイル出力


このページの先頭へ

帳票出力・Excelファイル出力

  • ● 見積書(見積書・請求書・納品書・検討書)の内訳表・明細表・搬入費明細表の合計行(最終計)
  • を表の末尾に出力します。

  • なお、末尾に出力する/しない は、「帳票設定」から設定できます。

  • ※ 本機能は複合単価見積書(見積書・請求書・納品書・検討書)でも設定できます。


  • 帳票出力・Excelファイル出力


このページの先頭へ

テンプレート編集

イメージデータの貼り付け

  • ● イメージデータの貼り付けで、BMPファイル形式以外に、JPG,PNG,GIFファイル形式の貼り付け
  • が可能です。

リンク文字列 “消費税” “マーク付消費税”

  • ● 「見積書」ウィンドウ、「複合単価見積書」ウィンドウで消費税を一時削除している場合も、
  • リンク文字列 “消費税” “マーク付消費税”に消費税の金額を出力します。

  • これにより、表中には消費税が存在せず、鑑にのみ消費税の金額を出力することが可能です。


  • テンプレート編集


このページの先頭へ

物件管理

物件ファイルの削除

  • ● 「物件管理」ダイアログ で物件ファイルを削除できます。
  • ※ 関連ファイル(材料集計表ファイル(*.ikm6)など)が同じフォルダ内に存在する場合、

  • 同時に削除します。

このページの先頭へ

メンテナンス

労務単価メンテナンス

  • ● 例年3月、国土交通省が公開する 公共工事設定労務単価 を都道府県ごとにシステム内に収録
  • します。

  • 「労務単価」ウィンドウ 【初期再値獲得】ボタンクリックで「初期再値獲得」ダイアログを表示、

  • 都道府県、読込先モードを指定し、労務単価を再獲得します。


  • メンテナンス


このページの先頭へ

複合単価変換

代価表の出力

  • ● 代価表出力の際、設備項目を指定することにより、指定した設備項目で使用される代価表のみを
  • 出力できます。


  • 「複合単価変換」オプション


このページの先頭へ

シミュレーション

総括表(工事項目)の出力

  • ● 「見積率・原価率検討」ダイアログから出力する帳票 総括表(工事項目) において、
  • 帳票タイトルで 見積/原価 の判断ができる文字列を出力します。

  • ※ 出力する文字列はシステム固定です。


  • 「シミュレーション」オプション


このページの先頭へ

Excelデータ見積読込み

Excelデータ貼り付け

読込みタイトルの追加

  • ● 規格、積算種別、施工方法、用途、接続工法、備考を読込みます。
  • ※ 積算種別、施工方法、用途、接続工法は貼り付けた文字列を集約し、見積CRAFTの各設定

  • と紐付けを設定します。


  • 「Excelデータ見積読込み」オプション



  • 【「積算種別・施工場所・施工方法・用途・接続工法 変換設定」ダイアログ】

  • 「Excelデータ見積読込み」オプション


タイトル列設定・その他設定の初期値

  • ● タイトル列の設定、積算種別・施工場所・施工方法・用途・接続工法 変換設定を初期値として
  • 保存できます。

  • ※ 初期値に反映するチェックボックスをOFFにすることで、初期値に影響を与えないことも

  • 可能です。

文字列のあいまい検索

  • ● 品名、形状・寸法、規格に貼り付けた文字列と、部材マスタの文字列をあいまい検索します。
  • (他候補からの選択しなおすこともできます。)

  • なお、実際に読込みを行うことで、貼り付けた文字列と部材マスタの変換先を学習します。

  • 学習した情報は次回のあいまい検索の際、優先表示され、読込みを繰り返すことで、

  • あいまい検索のヒット率を上げていきます。


  • 「Excelデータ見積読込み」オプション


Excelデータの読込み(外部入力)

読込みタイトルの追加

  • ● ファイルメニュ-[外部入力]-[Excelデータ]から「Excelファイルを開く」ダイアログを
  • 表示し、Excelデータ(*.xlsx,*.xls)を直接読込みます。


  • 「Excelデータ見積読込み」オプション


  • 選択したExcelデータは「Excelデータ読込(階層設定)」ダイアログ 右側にフラット表示され

  • ます。

  • 「Excelデータ読込(階層設定)」ダイアログ 左側にドラッグ&ドロップし、階層付を行います。


  • 「Excelデータ見積読込み」オプション


  • 階層付後、Excelデータ貼り付け 機能を用いて読込みます。

このページの先頭へ

材料拾い

  • 材料拾いにつきましてはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

設定

各種率設定

  • ● 見積率・原価率設定、労務費(工数)見積率・原価率設定、数量掛け率設定において、
  • 率をランク間で複写できます。

  • 複写の際、倍率を掛けることもできます。


  • 設定


名称設定

単位

  • ● よく使用する単位を追加登録できます。

積算種別

  • ● 積算種別を異なる表現(文字列)で出力するため、予備の積算種別を予め用意し、文字列の変更を
  • 可能としました。(計算式の追加ではありません)

配線器具組合

  • ● 配線器具組合を行う際の品名の初期値設定に、モジュラージャックを追加しました。

  • 名称設定

セル表示設定

  • ● セル表示設定で、タイトル、セル幅の設定が可能です。
  • ※ セル表示設定は「見積書」ウィンドウ 明細階層・一式明細階層のセル領域のみの設定です。


  • 設定


会社情報設定

得意先設定

  • ● 社名2の設定が可能です。

  • 設定


会社情報設定

部材追加

  • ● 自由入力で部材を追加する際の単位の初期値を設定できます。

ファイルの名前

  • ● ファイル名初期値に自由設定を追加、文字列の固定値を設定できます。

  • 設定


このページの先頭へ