※ 電気設備工事の積算資料 複合単価ライブラリオプションは、見積CRAFT 2010 シリーズ以降の商品をお持ちのお客様のみご使用になれます。

製品概要

一般社団法人 東京都電設協会が毎年発刊している冊子「電気設備工事の積算資料」の材料単価、歩掛り、複合単価がデータとして登録されています。

このページの先頭へ

特長・機能

  • 一般社団法人 東京都電設協会が発刊している複合単価データが事前にマスタ登録されているので、冊子を見ながら打ち込みする手間が省けます。
  • 労務単価は自由に設定できますので、東京都だけでなくさまざまな地域で対応可能です。
    (複合単価を計算するのに必要な材料単価や掛け率等は内部で固定されており、変更はできません)
  • 専用見積ソフトなので金額の一括調整等、市販の表計算ソフトにはない豊富な機能を使いながら見積書を簡単に作成できます。
    もちろん複合単価見積だけでなく一般見積も作成できます。

労務単価の入力から見積書作成までの流れ

1.労務単価を入力します。

2.マスターに一般社団法人 東京都電設協会 積算資料の複合単価データが追加されます。

注意:複合単価を求めるのに必要な材料単価、雑材率、歩掛等は一般社団法人 東京都電設協会発刊の積算資料に掲載されている値があらかじめ設定されており、変更はできません。
これらを更新したい方は年1回最新版をリリースします(有料)ので、そちらをご利用ください。

注意:作成された複合単価は、材料費、労務費に分割して使用することはできません。

3.マスターから材料を選択し数量を入力します。

配管、配線、ケーブル類は施工場所ごとに一括追加もできます。

4.材料の追加を繰り返すだけで簡単に見積書を作成できます。

このページの先頭へ

複合単価ライブラリオプションの使用についてのご注意

  • 一般社団法人 東京都電設協会 積算資料単価データを使用するには見積CRAFT2010シリーズ以降の商品が必要です。
    データ単体では動作しません。
  • 一般社団法人 東京都電設協会 積算資料単価データを使用するには正式パスワードが必要となります。
    見積CRAFTシリーズ起動時に表示されるユーザーIDをFAXで申請することで当データを使用するためのパスワードを取得できます。

このページの先頭へ

価格

43,000円(税別)

このページの先頭へ

お申込方法

[製品のご購入]のページよりお申し込みください。

資料請求はこちら
見積依頼はこちら

このページの先頭へ